皇居ランから目指せサブ55!

皇居中心にマラソン練習に励みサブ55を目指すブログです

30km走 せっかく【Ryo練】に参加したのに26kmDNF

同じような練習内容にも関わらず【WAKA練】は大体2~3名の参加なのに【Ryo練】は何と15名。集客力の差に驚愕。

 

参加者は以下の通り

Ryoさん、Highさん、モチコロさん、もばいるにゃんこさん、ジモンさん、高橋さん、Damaさん、たくさん 、快速ランナーさん、とまあやさん、さんたろさん、 katsuさん、sharp-sixさん、Hiroさん、WAKA

 

シューズ円陣も様になる。

f:id:WaKA:20190720193550j:plain

 

今日も設定は10kmごとに4:40/km→4:20/km→4:00/kmでしたがスタート時の気温、湿度を考えて無理はしないようにしました。

 

結果↓

0-10km:46分22秒(4:38/km)

f:id:WaKA:20190720193910j:plain

既に楽ではなかった。

とてもこの後4分20秒まで上げる気にはならなかった。

 

10-20km:44分31秒(4:27/km)

f:id:WaKA:20190720194106j:plain

設定守る気なし。

 

20-26km:26分18秒(4:23/km)

f:id:WaKA:20190720194726j:plain

26km目で脚攣りの兆候が出たので終了。

 

散々な内容でした。

 

まぁ道マラ出る訳ではないし涼しい時に走れればいいや。

 

本日走行距離27km

月間走行距離331km

年間走行距離3176km

 

よければ皇居写真をクリックください

 

 

疲労抜きジョグ 明日は【Ryo練】30km走

皇居を2周、トータル14km(5:50/km)。

f:id:WaKA:20190719214248j:plain

昨日の閾値走の疲れはほとんど感じなかった。

 

明日は【Ryo練】30km走

 

明日は皇居で【Ryo練】30km走に参加します。

ryoblog.hateblo.jp

 

 何と10名以上も集まる予定だとか。。。

 

練習内容は10kmを4:40/km→4:20/km→4:00/kmとビルドアップし合計30km。

今シーズン3回この設定で行い1度たりとも成功したことがないメニュー。

 

明日は強いランナーと競り合うことで何とかこの設定をクリアしたい。

 

本日走行距離14km

月間走行距離304km

年間走行距離3149km

 

よければ皇居写真をクリックください

閾値走10km

蒸し暑く閾値走をやるには辛い日でした。

乳酸が溜まる直前のポイントというよりは、10km完走できそうなペースを探りながらスタート。

 

結果↓

f:id:WaKA:20190718214528j:plain

入りの1kmが4分4秒。

あまりの暑さに脳が過剰防衛反応を示したのかもしれません。

それでもそのお陰で何とか完走。

 

結局最初の1kmが一番遅いラップでトータルでは39分44秒(3:58/km)とキロ4は死守。

このペースでも十分きついペースでした。

 

夏場はこんな感じで出来る範囲でやっていきたい。

 

本日走行距離16km

月間走行距離290km

年間走行距離3135km

 

よければ皇居写真をクリックください

疲労抜きジョグ これで心おきなく”はてブロ駅伝”へ 【速報】大腸内視鏡検査

皇居を1周、トータル10km(6:44/km)。

昼に大腸内視鏡検査を受けたためまともに走れず。

 

検査後の運動制限なしとのことだったので走りにいきましたが、脱水、低血糖に加えて鎮静剤の影響などありますのであまりお勧めできません。

 

これで心おきなく”はてブロ駅伝”へ 【速報】大腸内視鏡検査

f:id:WaKA:20190717180115j:plain

先月の人間ドックで便潜血陽性の判定を受けたWAKA。

スルーしても良かったのですが10年間放置しているのに加えて、かの名ランナー金哲彦さんも大腸がんに苦しんでいたこともあり今年は大腸内視鏡検査を受けることに。

 

gansupport.jp

 

 自覚症状がほとんどない癌とはいえ毎年腫瘍マーカーは測っているし、進行性ではないだろうと思っていました。

 

リアルにビビっていたのが小さめのポリープ。

検査の最中に疑わしいポリープが見つかればその場で切除してくれるんですが、1個でも切除すれば1週間運動禁止とのこと。

 

まぁ”はてブロ駅伝”に参加できるようにスケジュール調整したとはいえ今日から1週間の運動禁止は痛い。

 

結果は、”何もなし”

少なくとも3年は気にする必要なしとのこと。

 

さぁこれで心おきなく”はてブロ駅伝”に向けて調整できるぞ!

 

本日走行距離10km

月間走行距離274km

年間走行距離3119km

疲労抜きジョグ あっけない幕切れだった赤羽20kmリレー

皇居を2周、トータル14km(5:59/km)。

昨日の30km走のダメージが大きく最後まで重い足取りだった。

 

あっけない幕切れだった赤羽20kmリレー

 

連休初日の土曜日、気温26℃で蒸し暑い中、赤羽20kmリレーの号砲が鳴った。

 

大会5連覇を目指すチームWAKAに対抗するのは、メンバー全員を陸上経験者で固めたチームEかこの大会の上位常連チームAかはたまたダークホースが現れるのか?

 

下記記事は大会前に行った展開予想

wakasan.hatenablog.com

 

1区 激突! チームA vs チームWAKA

 

チームWAKAの1区は、私WAKA。

持ちタイム的にはチームAが最も良く、10秒前後の負けを予想。

チームとしては最大のライバルと目されているチームEに対して出来るだけ貯金を作っておきたい。

最低でも1分30秒は先着するつもりでスタート。

 

スタート後400m地点の登りでチームAに差を広げられる。

登りが強くないWAKAは無理に追わない。

しかし、その後の下りを利用して差を詰め1km地点でまた背後につく。

入りの1kmは3分20秒。 速すぎると一瞬思った。

4日前にヴェイパーネクストで試走していなかったら迷わずペースを落とすところだった。

 

1-2kmは3分26秒

2-3kmは3分27秒

淡々とついていく。

 

PBを上回るペースだがそれほどきつさは感じなかった。

 

3kmを過ぎてチームAの呼吸が荒くなってきたのを確認。

これまでずっと背後につけていたが横に出てみる。

ペースが落ちていることも確認したため前に出る。

が4km地点まで背後につかれる。

 

3-4kmは3分32秒。

折り返した時に最大のライバルと見ていたチームEとそれほど差が開いていないこともありペースアップ。

 

ラスト1kmは3分23秒。

17分12秒の区間トップで2区のCさんに襷をつなぐ。

2位のチームAとは11秒差。

しかし、チームEとは57秒差。

 

想定より苦しい展開になってしまった。

 

2区 迫りくる2チームの影

 

チームWAKAの2区はケニア人ランナーのCさん。

ズームフライFKの購入を勧めたもののサイズの合うシューズがなかったという規格外のランナー。

 

10日前までは順調に調整が進んでいたものの直前で全く練習ができておらずかなり不安だった。

 

予想通りチームAとの差は開くもののチームEとの差は徐々に詰まっていく。

 

4km地点でチームEとは27秒差。

さらにノーマークのチームSとも30秒差。

結局Cさんは18分32秒で区間4位。

 

よく頑張ってくれたものの2位チームEとは22秒差、3位チームSとは28秒差。

 

1区、2区とも過去最速タイムだったにも関わらず混戦状態に。

今回はかなりハイレベルだと悟った。

 

3区 3位転落!大会5連覇に黄信号

 

チームWAKAの3区は初出場のKさん。

陸上経験者であるものの度重なる故障から復帰して3年目のランナー。

フルはサブ55だがスピード系の練習は一切やっていないとのこと。

 

不安が現実となり1km地点で22秒差を追いつかれる。

間もなくチームSにも抜かれ3位転落。

 

4km地点で首位に浮上したチームSと1分差。

4区の展開が読めないだけに危険水域に突入。

 

結局3区終了時点でトップはチームS、これを8秒差でチームEが追う。

チームWAKAは先頭から1分7秒差の3位。

 

Kさんは19分37秒で区間4位。

 

4区はライバルチームの戦力分析がきっちり出来ていない上にエースM君が本調子でないことから不安しかなかった。

 

4区 あっけない結末

 

チームWAKAの4区はエースM君。

前回も1分14秒差をひっくり返した頼れるランナー。

ただ今回は2ヶ月間ほとんど走っていない状態で前回並みのパフォーマンスは望めない。

 

しかし、1km過ぎ1分以上も先行する2チームを早くも捕らえる。

そのまま差を広げ、終わってみれば2位チームEに4分23秒差をつける圧勝。

 

M君は17分42秒で区間2位。

本来の走りからは程遠いもののさすがに強い!

そして先頭を争った2チームの4区は揃って23分台。

 

3区までの重苦しい雰囲気は何だったのかと思うくらいのあっけない結末だった。

 

f:id:WaKA:20190716213817j:plain

 

本日走行距離14km

月間走行距離265km

年間走行距離3109km

 

よければ皇居写真をクリックください

30km走 撃沈!25kmで脚が止まりました

8時に皇居平川門前に集合して30km走を行いました。

参加者はモチコロさん、まちゃ郎さん、WAKAの3名。

 

f:id:WaKA:20190715192442j:plain

今日も設定は

  0-10km: 4:40/km

10-20km: 4:20/km

20-30km: 4:00/km

 

10kmまでは全員で、10km以降はフリーというのは毎度のこと。

 

過去この設定で走れた試しがない。

どうしても3段目をクリアできない。

今日は2段目までしっかり体力を温存して3段目を乗り切ろうと思ってスタート。

 

結果↓

0-10km: 46分26秒(4:39/km)

f:id:WaKA:20190715205757j:plain

前半でかなり設定ペースをオーバー。

後半追い込む形で何とか設定を守る。

 

10-20km: 43分10秒(4:19/km)

f:id:WaKA:20190715210021j:plain

ここは上手く走れる。

3段目のために脚を温存しながら設定タイムをクリア。

 

20-30km: 41分21秒(4:08/km)

f:id:WaKA:20190715210213j:plain

予定通りだったのは24kmまで。

25km目で4分6秒を見て心が折れた。

遅れを取り戻す気力も体力もなくラスト5kmは消化試合に。

 

心肺は余裕なのに脚が前に出ない。

典型的なショートマンですね。

 

5000mでどれだけ速く走れるようになってもロング走は別物。

一から鍛え直しです。

 

モチコロさん、まちゃ郎さん

今日はありがとうございました。

 

本格的な夏到来の前にもう1回くらいやりたいですね。

 

本日走行距離32km

月間走行距離250km

年間走行距離3095km

 

よければ皇居写真をクリックください

疲労抜きジョグ 5000mPB更新連発の要因(ヴェイパーネクスト以外)

皇居を3周、トータル19km(5:35/km)。

昨日の激走の疲れはほとんどなかった。

まぁもともと今日は30km走の予定だったから。

 

5000mPB更新連発の要因(ヴェイパーネクスト以外)

 

昨日までヴェイパーネクストの記事を書きまくり、一部ではナイキの回し者ではないかと思われているかもしれないのでシューズ以外の要因についても記載する。

 

下記は今年に入ってからの5000mPBの変遷。

f:id:WaKA:20190714182434j:plain

昨年初めて17分台に突入(17分58秒)した5000mのPB。

フルマラソンシーズンが終わった3月以降スピードを強化しまくり、5月4日のMxKディスタンスでそれまでのPBを大幅に更新。

 

もう秋までPB更新は無理だと思っていた矢先にヴェイパーネクストに出会い、そこからさらに立て続きにPBを更新。

 

間違いなくシューズの要因は大きいですがそれ以外に効果的だったと思ったことは下記3点。

 

①センバル

センバルは昨年に比べて”つなぎ”を短くした。

200m72秒以下に変えたことで疾走ペースは大幅に低下したが、練習効果は飛躍的に上がったと思っている。

 

閾値

閾値走は昨年までは速ければ速い方がいいと思っていたが、今年は乳酸が溜まる直前のポイントを狙ってペースコントロールを行うようにした。

これも疾走ペースは落ちたが、練習効果は高かったように思う。

 

③100mの流し

今年からポイント練習前日のジョグで100mの流しを行うようにした。

100mの流しと言っても実際は全力疾走だ。

キロ2分30秒前後、時には2分20秒を切るペースで走ることもある。

 

これを行うことで体が速いペースに順応できるようになった気がする。

加えてたった50~60mで心肺が追い込まれる。

レースでこれ以上のペースで走ることはあり得ないので心肺が楽に感じるようになった気がする。

 

 

さぁ5000mの次はフルマラソン

こちらは質の高い30km走を行うことが一番の近道だと思っている。

 

明日の30km走は設定ペースで走れるよう頑張ろう!

モチコロさん、まちゃ郎さんよろしくお願いします。

 

ドタ参される方は8時に平川門前へ集合ください。

 

本日走行距離19km

月間走行距離219km

年間走行距離3063km

 

よければ皇居写真をクリックください